名鉄で豊橋方面に行くときは「なごや特割2土休日」きっぷを買えば往復最大720円もお得!

名鉄で豊橋方面に行くときは「なごや特割2土休日」きっぷを買えば往復最大720円もお得!
名鉄で豊橋方面に行くときは「なごや特割2土休日」きっぷを買えば往復最大720円もお得!

先日、豊橋のほうに仕事で行ったんです。
「お得なきっぷがあるはずだ」と夫に教えてもらい、調べたところ、見つけました。
「なごや特割2土休日」きっぷ、なるものを。

あかね
そんなんあったんか。初耳~!

豊橋駅まで往復1,560円で行けるきっぷです。

「なごや特割2土休日」というきっぷです。
特に予約をしなくても、駅の券売機で買えました。
きっぷが2枚出てきます。
これを改札機に通すだけでいいみたい。

あかね
間違ってICカードをタッチしないように注意しないと・・・やらかしかねない

名鉄名古屋駅から豊橋駅までは片道1140円、往復2280円。
「なごや特割2土休日」きっぷを使えば往復1,560円 なので、
なんと720円もお得なんです。

調べてみたのですが、名古屋⇔藤川は往復1620円、名古屋⇔美合は1500円。ということは、藤川より豊橋側に行く時は、「なごや特割2土休日」きっぷを使うほうがいいということがわかりました!
藤川は、東岡崎の次の次の次です。

あかね
何がある駅かは不明!現実的には特急の止まる国府駅かなあ

浮いたお金で、特別車両の展望席に!

名古屋本線の特急は、パノラマSuperという車両で運行されています。
展望車両がついていて、特に豊橋方面に走る時は遮るもののない車窓が楽しめるんですよ、これ。

ぜひ乗ってみて下さい!乗ったら、もう、普通の車両には乗りたくなくなります。
名鉄で豊橋方面に行くときは「なごや特割2土休日」きっぷを買えば往復最大720円もお得!1

私が乗った日は休日だったので、1列目・2列目が埋まってしまっていたのですが、平日やピークではない時間帯だと、1列目をゲットできることもしばしば・・・。

あかね
心配になるくらい空いていることが多い。もったいない!
名鉄で豊橋方面に行くときは「なごや特割2土休日」きっぷを買えば往復最大720円もお得!2

名古屋⇔豊橋の指定席は360円。
たったの360円で、この車窓が楽しめるなんて!

指定席券は、券売機または車内で購入できます。
領収書がほしい人は、券売機で買うほうがスムーズです。

絶景を横目に、カタカタとPCを打って仕事をして、目的地へ向かいました。

ちなみに、豊橋から名古屋方面だとパノラマが堪能できないので、注意です・・・。パノラマが堪能できなくても、指定席を取っておいたほうが確実に座れるので、電車内で仕事をしたい人にはおすすめです。

あかね
もちろん、プシュッと缶ビールも空けやすい!お弁当も食べやすい!つまり、旅気分も味わえます♪

豊橋へは新幹線にもお得なきっぷがあります。

あ、豊橋に直通で行くなら、このきっぷの存在も無視できません。

名古屋⇔豊橋はJRと名鉄の路線がわりとかぶっている激戦区だからか、JRでもお得なきっぷが発売されているんですよね。

「新幹線豊橋往復きっぷ」を使うと、新幹線の名古屋⇔豊橋が往復2,360円!
お得すぎる。新幹線ですよ、新幹線。

私はこの日、豊橋ではなく少し手前の駅に用事があったので、名鉄のほうを選びました。
旅情を味わいたいときは、名鉄の展望車が最高。
急いでいるときや、ダイレクトに豊橋に行きたいときは新幹線のほうがいいかも。

あかね
あくまで、このブログはアンオフィシャルなので言うけど、仕事で豊橋までダイレクトに行くのなら新幹線を選びます。休日にのんびり出かけるなら名鉄かなあ。

投稿者プロフィール

えむた あかね
えむた あかね
名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。
【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】