「青春18きっぷ」の一番お得な買い方を検証!金券ショップの割引 vsクレカのポイント

鉄道好きまたは節約家のみなさま、絶好のお出かけシーズンがやってまいりました!
/「青春18きっぷ」が発売されました!\

青春18きっぷ」とは全国のJR線で、普通列車の普通車自由席が5回(人)乗り放題になるという超お得なきっぷです。
たった12,050円で!

1回(人)あたり2,410円で乗れる計算です。
新幹線には乗れませんが、名古屋駅から熊本県の八代まで1日で行けるんですよ。
(朝5:37名古屋発→夜0:29八代着)※0時を超えるため、川尻から八代660円は別途必要

そんな夢のようなきっぷが、春・夏・冬の期間限定で発売。
2021年冬季用は下記の期間で登場します。

発売期間:2021年12月1日(水)から2021年12月31日(金)まで
利用期間:2021年12月10日(金)から2022年1月10日(月)まで

「青春18きっぷ」はJRの「みどりの窓口」または金券ショップで購入できます。
金券ショップで買うと少し安く買えるんですが、クレジットカードが使えない。
「みどりの窓口」は定価だけどクレジットカードが使えるので、ポイントがつく。

実際どっちがお値打ちなんでしょう?

検証してみました。

「みどりの窓口」でクレジットカードを使った場合は?

私は楽天ポイントを貯めるために「楽天カード」を使っています。
ポイント還元率は100円につき1ポイント。
12,050円なので120ポイント還元されることになります。

楽天ポイントは1ポイント=1円でお買い物にも使えるので、
120ポイントが付くということは、実質120円引き。
「青春18きっぷ」を11,930円で買えるということです。

ただ、金券ショップがこの金額以下なら、そちらの方がお得ということになります。

金券ショップではいくらで売られている?

名古屋市内を中心に7店舗ある金券ショップ「チケットセンター」の公式サイトによると5回分が11,800円で売られているそうです。

ということは「みどりの窓口」でクレジットカードを使って買うよりも、金券ショップで買った方がお得だということになります。

余談ですが、金券ショップでは使いかけの「青春18きっぷ」を買うこともできます。
4回分9900円、3回分8100円など、ちょっと割高にはなりますが、
正規の運賃と比べると断然お得です。

でも5回分って、仕入れ値が定価だとしたら金券ショップは赤字になりませんか?
金券ショップ向けの卸値でもあるのでしょうか。
先日、購入した際に聞いてみたところ、金券ショップの方も定価で買っているそうです!

なぜ!!!

理由を聞いたところ、「使い切れなかったら売って欲しいという案内をするため」とのこと。
仕入れのための広告宣伝費という意味合いで、あえて赤字でも5回分をお値打ちに売っているんですね。

ということで、金券ショップの方がお得ということがわかりました。

ほんの130円のことですが、近くにあるなら金券ショップで購入するのをおすすめします!

(使いきれなかったら、同じ金券ショップに売ってあげましょう)

「青春18きっぷ」についてこちらの記事もおすすめ

\大人の節約旅/名古屋から静岡へ青春18きっぷで行くときは、「ホームライナー」の時間に合わせて予定を立てると快適!