第9話にまたもや名言が!!「ハケンの品格」をHuluで観ました。

「ハケンの品格」、全話Huluで観終わりました。

「ハケンの品格」については、こちらで主に書いています。

ドラマ「ハケンの品格」には、下請け自営業にも通ずる名言がいっぱい!

これは、激しく共感!!!という名言が、第9話に出てきました。

ハケンはひとりで知らない会社に入って、そこで自分の居場所をつくって、ひとりでスキルを磨いていくの。

これ、思ったことある!!!

新しい仕事に呼んでいただくとき、

だいたい、私以外の関係性ができあがっていて

知らないチームに飛び込んで

瞬時に信頼を築かないといけないことが多いのです。

 

極論をいえば、信頼がなくても仕事は進んでいきますが

なにかあったときに、

信頼がないと守ってもらえないという恐れはあります。

(もちろん、明らかにミスったときは守ってもらおうとはなりません)

私は、だいたい信頼をいただけるほうですが、

以前、なかなか馴染めず、

最後、後味悪く終わったことがあります。

結局そこなんですよね〜・・・。

もうね、あれは相性が悪かったのだと思うしかない。

 

チームに飛び込んで、信頼してもらう。

これって、けっこうなスキルが必要なんです。

元営業マンですが、契約を取るスキルより難しい気がする。

だから、それを毎回している同業の人たちって、永遠に稼げると思うのです。

私も含め・・・・・・・。笑

 

 

さて、明日もチームプレイです。

明後日は、協力してもらっている先輩に飛び込んでもらいます。

(もちろん、攻略法を伝えつつ・・・)