あれ?体重が減らない…!? RIZAPで教えてもらった、ダイエットを阻む5つの要因

1年前、3ヶ月間RIZAPに通っていました。

いまでも1ヶ月に2回、パーソナルトレーニングをしています。

毎朝体重を測るのが日課です。

いまだに、その結果に一喜一憂しています。

「体重が減らないなあ」と感じたときは、トレーナーさんに相談します。

すると毎回、目から鱗の答えをもらえるのです。

トレーナーさんに教えてもらったこと、自分で感じたことを紹介します。

「糖質制限をしているのに、なんで痩せないんだろう」と思っている人は、ぜひ試してみてください。

RIZAP WOMAN

【1】生理前または生理中である。

これ、女性にしか関係ない話だとは思いますが、

影響力が大きいので、あえて【1】にしました。

本当に、この期間中は減りにくいんです。

そして、油断するとすぐに増えるので注意・・・。

生理が終わると、痩せやすくなるので、

「それからがんばればいっか!」と気楽に構えたほうがいいかもしれません。

じっと我慢の時期です。

【2】筋肉が足りていない。

糖質制限だけで、痩せるんです。

RIZAP中、1ヶ月通えない時期があって、糖質制限だけしていましたが

4kgほど痩せました。

トレーニングの頻度が減った今、

「なんか痩せないなあ」と思うときは、だいたい自主トレをサボっているとき。

トレーナーさんにも、「筋肉がきちんとついているところには脂肪がつきにくい」と言われました。

お腹痩せが目標なら、糖質制限に加えて腹筋はやはり効果的だそう。

【3】タンパク質が足りていない。

筋肉の生成に必要なタンパク質。

意識しないと、なかなか十分に摂れない栄養です。

肉は1食につき100gを目安に、と言われました。

スーパーで売っているパックは、200gが多いでしょうか。

うちは2人なので、1食でパックを全部使い切るのか・・・

本当は少しずつ使いたいなあ〜・・・と思ったり。

プロテインを飲むと効果的にタンパク質を摂取できるとのこと。

特に、筋肉がつくられる運動後が摂取のチャンス!!

RIZAPに通っていたときに飲んでいたプロテインはこちらです。

初心者にはおすすめ。