大臣のセクハラが社会問題になっていますが、セクハラかセクハラじゃないかは、この方程式で決まると思うのです。

ニュースを賑わす、大臣のセクハラ問題。

こんなこと言うと、全国から反感をかいそうですが

セクハラして、忖度されるなら、いいよ、別に。

枕営業じゃないでしょ、セクハラでしょ!?

でもこれ、セクハラされて得のない人にとっては、本当に苦痛だと思うのです。

セクハラかパワハラかどうか、この方程式に当てはめてみましょう!

以前私が考えた方程式。

セクハラされても得が多ければ我慢するだろうし、

尊敬できる人、好意を持っている人なら、オオゴトにしないかもしれない。

(えっ?私も被害者!?)セクハラ・パワハラを判定する方程式「好感度✕見込める金額=◆✕セクハラ・パワハラの度合い」

男性も、この方程式に当てはめて、状況を冷静に見ないと

問題になってしまうということですね。

ああ、怖い社会です。

全然関係ないのですが、トップの写真、
ぱくたそでの題名が「今夜のオレはSLだぜ?」と飲みに誘う上司」。
セクハラー!!!