招き猫集め日記(その3)。愛知・常滑市「INAX ライブミュージアム」のマネキドットネコ。ドットお金が入りますように〜!

縁起物として有名な招き猫。

前足で人を招く形をしていて、右足を上げているのは「お金を呼び込む」、左足を上げているのは「お客を呼び込む」といわれているそうです。

農作物や蚕を食べるネズミを駆除するネコは、かつては養蚕の縁起物だったそう。養蚕が衰退してからは商売繁盛の縁起物とされているそうです。

焼き物の町には、たくさん売ってますよね。日本六古窯のひとつに数えられる常滑で、お気に入りの招き猫に出会ったので紹介します。

「INAX ライブミュージアム」のミュージアムショップで見つけました!

世界のタイルなどが展示されている博物館です。

愛知県常滑市奥栄町1丁目130
0569-34-8282

ドット柄の招き猫。

製造方法とシルエットは、招き猫。でも、顔はなく、全体がドットです。
「ドっとお客さんが決まるように」との願いを込めているらしいです。なるほど!

右足と左足を上げているバージョンがあり、ドットの色は赤・黒・金。黒地に白いドットのものありました。

お金が集まるように、右足を上げているものを、
金運が良くなるように、金色のドットが描かれているものをセレクトしました。

草間彌生っぽいですね。おしゃれ!

これまでに集めた3つを並べてみました〜!


かわいい・・・!
これからも、気に入ったものを見つけたときに買い揃えていきたいと思います。
商売繁盛♪

招き猫集め その1とその3はこちらから。

愛知県犬山市「博物館明治村」で招き猫を買ってもらった!もっと集めたい〜!

招き猫集め日記(その2)。愛知・常滑市「常滑焼ヤマタネ」で絵付け体験。夫に似せたオリジナル招き猫が出来上がりました〜!