飲んだくれ出張にぴったり!!高くて古いビジネスホテルに泊まるより、安くて100倍快適!!「ファーストキャビン」

出張時は、ここぞとばかりに深夜まで飲んだくれる!

久しぶりの友達と、取引先と、初対面の人と、とにかく飲む!という私が、
ついに、理想的な宿泊所を見つけてしまった~!!!

それは、今人気の「ファーストキャビン」。
深夜でもチェックインできて、大浴場も使える。しかも、きれいで安いんです。

予約したのは泊まる3日くらい前。

2カ月に1回くらい、仕事や勉強のために東京に行きます。

今回は、仕事のスケジュールがなかなか確定せず、バタバタしていて・・・

気づいたら、いつも使っているJR東海ツアーズの新幹線+宿プランは申し込めないほど直前に・・・。

東京でおそらく最後まで飲むであろう取引先の方とホテルを探すも・・・
その日は平日なのに、ビジネスホテルがのきなみ1万円を超え。

1万円を切るビジネスホテルは、古くて、ちょっと泊まりたくないな〜という感じでした。

そういえば「ファーストキャビン」があったな、と思い出したのです。

それでも、7000円近く・・・まあ・・仕方ない。

ちなみに、女性専用は空いていたけれど、男性は空いていなかったらしいです。

チェックインは夜中の3時。

終日撮影のあと、打ち上げ、二次会(居酒屋)、三次会(スナック)、四次会(ラーメン)・・・

タクシーで「ファーストキャビン」についたときには、夜中の3時を回っておりました。

思ったより早い!そして、思ったよりは深酒になっていない!!!

カプセルではなく、半個室の空間です。

女性専用のエリアに泊まりました。カードキーで入るタイプなので、安心です。

ホテルとは違って簡易宿所なので、出入り口はアコーディオンカーテンで仕切られているのみ。

鍵もありません。

でも、ベッドもわりと大きくて、きれいな空間でした。

テレビやコンセント、セキュリティボックスが完備!

なんと、部屋にはテレビがついているのです!

ベッドサイドにテーブルもあります。そこまで広くはないですが、短時間なら仕事もできるかも。

パジャマもついていました。キャビンウェアというらしいです。

ホテルによくある浴衣型ではなく、岩盤浴のとき借りられるような、上下セパレートのものでした。ああ、快適。

「寝ている間にパジャマがはだけてしまって、風邪をひいたらどうしよう」と不安に思うこともありません。

セーフティボックスもついていたみたいです。
(泊まっているときは気づかず、貴重品を大浴場の脱衣所まで持っていっていました・・・!しまった。「なんでほかの人はみんな身軽なんだろう」と思っていたんですよね)

もちろん、スマホやPCを充電できるコンセントも。ケーブルが枕元まで届く位置にありました。

最近のホテルでは当たり前の設備かもしれませんが、古いビジネスホテルにはない気遣いだと思います。

24時間入ることができる大浴場完備〜!

一番の魅力はこれです。

大浴場があって、しかも、夜中でも利用できる。

飲み会のあとって、髪の毛にタバコの匂いがついているんですよね。どんなに遅く宿に戻ろうと、お風呂に入って寝たい派にとっては、本当にありがたい・・・。

ちなみに、古いビジネスホテルの、お風呂にひとりで入るのはちょっと怖いと思っていました。

女性の大浴場はカードキーがないと入れないシステムでした。

お風呂は、すごく広いというわけれはなかったけれど、

洗い場もいくつかあり、快適。

洗面所にはドライヤーだけでなく、ヘアアイロンもありました。

周囲の音は気になるけれど、無神経な私は平気でした。

空間が密閉されているわけではないので、周辺の音はけっこう気になるかもしれません。

イビキとか、スマホのアラームとか、出入りする音とか・・・。

私は無神経なほうなので、それなりにぐっすり眠ることができました。

フロントに頼んだら、モーニングコールもしてくれました!

至れり尽くせり・・・。

夜中まで飲んで、次の日も仕事というシチュエーションのときにはありがたい限りです。

シャキっと目覚めまして、朝風呂にも入って、準備万端で翌日の仕事に向かうことができました。

同価格のビジネスホテルと比べると断然良い!大満足でした。

絶対、またリピートします!

(ちなみにこの翌日は、合コンに繰り出しまして、また深夜まで飲みふけりました・・・東京満喫!!!)

ここに泊まりました!

FIRST CABIN(ファーストキャビン) 築地

飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル。築地駅真上!女性も安心の専用フロア有。
104-0045
東京都中央区築地2-11-10

宿泊プランはこちら

楽天ウェブサービスセンター

ホテルでの滞在時間が長いときは、ここに泊まります。

「JR東海ツアーズ」で予約。最愛のホテル「グレイスリー田町」のレディスフロアを堪能してきた!