「レゴランド®・ジャパン・リゾート」であえてデートするなら・・・? ファミリー向けテーマパークを大人目線で楽しんだバカップルの話【2】

ファミリー向けの「レゴランド®・ジャパン・リゾート」にあえてカップルで突撃し、デートしてきました!

大人が「レゴランド®・ジャパン」を全力で楽しんだら、3、4時間だな・・・と予測。

第1回では、水上バスで金城ふ頭に行って、周辺の「リニア・鉄道館」や「メイカーズピア」を堪能!

「シーライフ 名古屋」も楽しみました。

(「レゴランド®・ジャパン・リゾート」であえてデートするなら・・・? ファミリー向けテーマパークを大人目線で楽しんだバカップルの話【1】はこちら

そして、第2回では、おすすめのアトラクションや大人ならではの楽しみ方を紹介します。

レゴ・ブロック工場を見学できる「LEGO ® Factory Tour」

仕事で行ったときはまだできていなくて見れなかったので、初めて。

すっごく気になっていたんです!

ここは、いつ調べても30分待ちでした・・・。1度に入れる人数に限りがあるからかな。


△レゴ・ブロックのようにカラフルな工場。写真撮影もOKでした。工場のなかを撮影できるって、めずらしいですよね。

溶かしたプラスチックに色を付けて、型に入れて、
模様をプリントして、包装されるまでの工程が見学できます。

まさか、本当にここでレゴ・ブロックを作っていたとは!!!


△できあがったレゴ・ブロックは1日冷ましてから次の工程に進むらしいです。へ〜!!!


△ツアーの最後に、限定のレゴ・ブロックがもらえます!この工場で作ったものだそうです。ハロウィーン仕様でした。

思ったより本格的でびっくり。知的好奇心が満たされましたよー♪

潜水艦に乗ってレゴ・ブロックの海へ!「サブマリーンアドベンチャー」

「レゴランド®・ジャパン」のなかで一番おすすめのアトラクションです。

ここは大人でも楽しめますよ!!!


△私たちが行ったときは、15分待ちでした。


△潜水艦に乗り込んで出発です! けっこう席数の多い潜水艦なんですが、乗ったのは2組4人だけ。それで15分待ちか〜・・・つまり空いているってことか。


△潜水艦の窓から外を覗くと・・・


△レゴ・ブロックで飾られたカラフルな海を魚たちが泳いでいるんです。

なかなかの非日常感。ほかのテーマパークにはないアトラクションです。

アンオフィシャルなブログだから言いますね。

・・・・・・・・・・・・「シーライフ 名古屋」より断然面白い。(子ども心を忘れてしまったからかな)

そのほか、この日に楽しんだアトラクション。


△「ナイト・キングダム」にある、「マリーン・チャレンジ」というメリーゴーランド。待ち時間は5分くらいでした。初めて乗ったんですけど、見た目より速いスピードでくるくる回るし、座席も上下します。あと、思ったよりも、座席が狭い・・・。たぶんね、横並びで子どもと大人が座る設定かもしれないです。カップルのどちらかが“ぽっちゃり以上”だと、並んで座れないかも。

距離を縮めたいカップルにはおすすめです。笑


△地味に楽しいのが、「パイレーツ・ショア」にある「アンカー・ウェイ!」。バイキングみたいに前後左右に振り回されるんですが、手を上げて楽しくキャーキャー言える乗り物です。待ち時間5分未満で乗れました。もう一度乗ってもよかったかも。


△「アドベンチャー」にある「スクイッド・サーファー」は、30分待ちだったので、この日は断念。ジェットスキーがくるくる回るとき、少しスリルが感じられるのと、海底から水しぶきが上がるのが面白いんですよ。おすすめです。

あと、小さい子向けのコースター「ドラゴン・アプレンティス」にも乗りたかったけれど、ずーっと30分待ちだったので断念。(並んでまではいいかな、と)

レゴ・ブロックでできたオブジェたちもすごい!

パーク内のあちこちにあるオブジェも、見ていて楽しいですよ。


△「ナイト・キングダム」の裏門で眠っている見張り番がかわいい。寝息も聴こえます・・・。


△ファラオまでレゴ・ブロック!!! 「アドベンチャー」には、ほかにもスフィンクスやラクダとか、大人より大きなサイズのオブジェがたくさんあります。


△このオオカミの親子、かわいい♡


△参加型のオブジェが多いのが「レゴ®・シティ」。写真は、女の子に囲まれる夫の図。むしろ、夫もブロックにして飾りたいところだけど、残念ながら人です。

最終回では、いよいよ夕暮れの「レゴランド®・ジャパン」を楽しみます。

「レゴランド®・ジャパン・リゾート」であえてデートするなら・・・? ファミリー向けテーマパークを大人目線で楽しんだバカップルの話【3・最終回】

「レゴランド®・ジャパン・リゾート」であえてデートするなら・・・?ファミリー向けテーマパークを大人目線で楽しんだバカップルの話【前編】

このガイドブックで予習しました。