起きる時間の異なる夫婦におすすめ!Apple Watchのアラーム(バイブレーション)でゆるやかに早起き。

今年から始めた、朝6時起き。

意外とね、ちゃんと起きています。6時「台」には。

あかねさん
6時ではなく、6時「台」!毎日二度寝していることを、ごまかしています

悲観するほどの低血圧ではないけれど、寝起きは悪い方で、

人生において、こんなに早い時間に起き続けたこと・・・ない・・・という私が

どうやって起きているのかを、紹介しようと思います。

最初はiPhoneで目覚ましをかけて起きていました。

私、目覚ましをかければ起きれるタイプ。(偉い!)

だから、最初の数日は、iPhoneの目覚ましをかけていました。

しかし、問題発生。

寝室にアラームが鳴り響くから、

夫も・・・起きちゃうんです。

しかも、なかなかその後寝つけないらしく

(だったら、起きればいいじゃんと思うのですが)

あかねさん
夫により、iPhoneの目覚ましを禁止されました

夫は、隣の家の目覚ましでも起きるくらい敏感です。

(だったら、起きればいいじゃんと思うのですが・・・・・)

結婚すると、早起きも自由にできなくなるんです。

Apple Watchのアラーム(振動)を使うことに。

Apple Watchをつけて眠るんです。

時計をつけて寝るって・・・・・憂鬱。

Apple Watch側でアラームをセットします。

iPhoneでアラームをセットすると、Apple Watchと連動するのですが、

Apple Watchのほうでアラームをセットしてしまえば、iPhoneには連動することはないみたいです。

サウンドはオフで、バイブレーションだけで設定。

これで、アラームを感じるのは自分だけということになります。

人って、振動だけで目覚めるの?

Apple Watchのバイブレーションは、ゆる〜い感じです。

肌で受け止めても、痛くない。じわ〜っとした感じ。

こんなに弱い振動で起きれるわけないじゃん。

と、思っていましたが

意外と・・・・・普通に・・・・・・目がさめるんです!!!

腕に感じる振動だけで、目覚められるとか、今まで知らなかった。

人間って、高性能にできてるわ。本能バンザイ。

あと、大きな音だと、強制的に叩き起こされている感じになりますが

じわ〜っとした振動は、自然に目が覚めているようで気持ちが良いです。

デメリットは、寝ている間に充電ができないこと。

いつも寝ているときにApple Watchの充電をしていたのができなくなるので、

それだけは難点。

2日弱くらいならバッテリーは持つのでいいのですが、

私は朝起きてすぐか、夜寝る前の2、3時間くらいだけ、充電することに決めています。

Apple Watchをあまり使わないタイミングにちょっと充電するだけで、十分だということがわかりました。

このアラームのおかげで、毎朝6時台起き!

(正確にいうと、アラームが鳴る少し前に目覚めるようになってしまいました・・・相変わらず2度寝しますけど)

Apple Watchを持っている方は、ぜひ試してみてください!

Apple Watchはこちらから買えます。

買わないと思うけど。

Apple Watchについて、こんな記事も書いています。

「Apple Watch Series 3」38mm・42mm?どっちにする?色は?

Apple Watchのバンドの金具が崩壊!ネジがゆるんですぐ取れるようになって、ついにネジ紛失・・・からの復活!

「Apple Watch Series3」42mm用「TOMS」のバンドが届きました。女子の腕にもぴったり〜!!想像以上に良い質感!!

「Apple Watch Series3」で文字盤に夫を表示させる方法 #夫バカ嫁